交通事故におけるトラブルを無料で相談できる機関まとめ

交通事故に遭った人が、いろいろな問題について相談できる機関はいろいろあります。ここでは代表的と思える2つの組織について見ていくことにしましょう。

交通事故の法律問題を取り扱う日弁連交通事故相談センター

この相談所は日弁連によって設立されたもので、全国に138ヶ所にも及ぶ多くに相談窓口を設けています。この相談所が得意とする分野は交通事故に関する民事上の法律相談です。したがって相談内容としては、「損害賠償の請求金額」、「損害賠償の請求の仕方」、「過失の割合による賠償責任」、「その他の法律問題」などで、1回の相談時間は30~40分ぐらいとあまり長くはありません。なお本部の相談窓口電話番号は「03-3580-1892」

交通事故のトラブル全般を扱う交通事故紛争センター

上でご紹介した相談所は主に交通事故の法律問題に関して取り扱うところですが、次にご紹介しますのは交通事故で何らかのトラブルが発生した場合に相談に乗ってくれる窓口です。この代表的なところとしては交通事故紛争センターがあります。この相談所が扱う相談内容は次のようになっています。①弁護士による交通事故に関する無料法律相談。②弁護士による交通事故和解の無料あっせん。③交通事故紛争和解のための審査。以上がこの機関の得意分野ですが、当事者同士でトラブル解決が困難な際は、この機関に頼むと、手数料や切手代などは一切無料で問題解決の手助けをしてくれますから、交通事故のトラブルを抱えている人にとっては非常にありがたい上に、心強い存在であると言えます。

損害賠償問題や保険に関する悩みを解決してくれる自動車保険請求相談センター

数ある交通事故に関する相談所ですが、その中で「自動車保険請求相談センター」は損害賠償についての手助けをしてくれる機関です。つまり任意保険や自賠責保険の内容についての相談、あるいは保険請求手続についてよく分からない場合はこの機関に相談するのが最も良い方法だと言えます。
この機関が人々に非常に信頼されていることを証明するのは、年間6~7万件にも及ぶ相談件数です。これを見れば、この機関がいかに人々に役立っているかが一目瞭然です。また相談窓口も全国主要都市に合計50ヵ所も設けられていますから、各都道府県には必ず1ヶ所はあるはずです。ちなみの東京と大阪の電話番号は次のようになっています。(東京)03-3255-1377、(大阪)06-6802-2640.。
交通事故に関する相談窓口は非常に多岐に分かれています。それは交通事故には専門的な問題が多いということを意味しているのではないでしょうか。その一つが自賠責保険に関してのことです。これは任意保険と違って、専門性が強い保険ですから、それに答えてくれるところも、やはり専門性が高いところが適しています。この相談に適しているのが「損保料率機構」なのです。ここは全国に5ヶ所に「自賠責保険請求相談室」という窓口を設けており、自賠責保険の内容や請求手続に関する相談を受け付けています。また自賠責保険の内容や請求方法だけでなく、苦情に関しても相談を受け付けています。ここでは全国5ヶ所のうち、2ヶ所の電話番号を載せておきます。(函館)0138-23-3261。(長野)026-224-3324。